コラム -サステナブル-

コラム-サステナブル- イメージ01
コラム-サステナブル- イメージ2

サステナブルなライフスタイルとは?

「サステナブル」という言葉を、ニュースや雑誌・WEBなどメディアで見かけることが多くなってきましたね。
身近なワードとなっているサステナブル、その意味をご存知でしょうか?

サステナブルという言葉は「持続可能な(sustainable)」という意味です。
主に地球環境を保全しつつ、未来までずっと続けていくことができる産業や開発、生活などについて使われます。

そう聞くと難しく捉えがちですが「自然を守り、限りある資源を大事にし、すべての人々や動植物が美しい地球で生活し続けられるよう配慮していくための活動」 と考えると私たちの生活に身近なことである思えますね。

サステナブルな世界を実現するための目標 -SDGs(エスジーディーズ)-

サステナブルという言葉は、2015年に国連サミットで”持続可能な開発目標(SDGs/エスジーディーズ)が”記載された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されたことにより一般的に広まりました。SDGsは17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓い、あらゆる人がそれぞれの立場から目標達成のために行動することが具体的に求められています。
今や国だけでなく企業も積極的にSDGsへの取り組みを行ない、持続可能な社会の実現は社会全体の大きな目標になっています。

コラム-サステナブル- イメージ3

サステナブルな未来のために。私たちができる生活の工夫

美しい地球を守るためのサステナブルな活動、私にもできるかしら?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
答えはYES! 今から取り組めることはたくさんあります。 まず毎日使う日用品を購入する時、地球環境を汚さないものを選び取り入れていくことも1つです。家庭から出る生活排水はやがて海につながり、今や深刻な環境問題となっている海洋汚染を引き起こす要因の1つとなっています。
例えば、毎日使う歯磨き粉や洗剤・化粧品などを、生分解性がよくさらにマイクロプラスチックなどを含まないものに変えてみる、そんなアクションもサステナブルな社会を実現するための貴重なアクションです。

そのほか、できる限り食べ物を無駄にしない、飲み物はペッドボトルを買うのではなくコンパクトな水筒を持ち歩く、生活に取り入れやすい何気ないアクションもサステナブルな社会の実現に繋がっています。

まずはできることから一つずつ。 美しい地球の未来への貴重な第一歩、踏み出してみませんか?